よちよち歩きのペンギンぺんたぁず

サイトマップ

キガシラペンギン属の紹介

属名詳細

【属の学名】
Megadyptes(メガディプテス)
【属内の種】
キガシラ属には、キガシラのみの1属1種。
【属名由来】
属名のMegadyptes(メガディプテス)は、『大型の潜水者』の意味。

ペンギンをクリックすると、『紹介ページ』へ移動します。

  • キガシラペンギンキガシラ

形態

成鳥の形態

キガシラの頭部は、黄色く、羽軸が黒い。目の周りには、後頭部まで回り込む黄色い帯がある。体の背側は、茶色がかった灰色。

生息環境

生息域

ニュージーランド南島の南東海岸および亜南極の島々に分布しており、ポドカルプスなどの森で生活しています。
【生息域】は、『キガシラペンギンの紹介』で紹介します。

補足

ペンギンの中でもっともコロニー性がなく孤独な森の住人です。キガシラは1属1種ですので、
【採餌行動】、【繁殖時期】、【繁殖場所】、【繁殖行動】等は、『キガシラペンギンの紹介』で紹介します。

参考文献

… 上記紹介は、下記書籍を参考にしました。

  • 『ペンギン大百科』 平凡社  アマゾンのバナー
  • 『ペンギン ハンドブック』 どうぶつ社  アマゾンのバナー
  • 『ペンギン ガイドブック』 阪急コミュニケーションズ  アマゾンのバナー
  • 『ウィロー教授の ペンギン学特論』 SEG出版  アマゾンのバナー