よちよち歩きのペンギンぺんたぁず

サイトマップ

早朝、漁に出かける

フンボルトペンギン

『早朝、浜辺で群れを作り漁に出かけるフンボルト達の、生活風景のひとこま。』

フンボルトペンギン

早朝の夜明け頃、浜辺にいるフンボルトペンギンの数がだんだん増えてくる。海面で水浴びをしながら、あるいは浜辺でウダウダしながら、良く通るロバの様な図太い声で鳴き交わす。出陣(つまり漁)の前に全員の志気を高めているのだろうか?

辺りも明るくなると 漁へ出かける。けど、まだ配偶者や巣を持たない若鳥達は、そのまま浜辺でパチャパチャ水浴びして一日を過ごすのもいる。フンボルトペンギンは、毎朝 10羽前後の群れを作り漁に出かけ、夕方暗くなる頃には帰ってくる。

南米チリ沿岸では、マゼランペンギンと生息地が重なっている場所もある。マゼランペンギンが数羽、一緒にウダウダしてたりもする。

…以上『ペンギン大好き!』(新潮社)より引用

参考文献

… 上部ムービーは、下記書籍を参考にしました。

  • 『ペンギン大好き!』(新潮社)の写真を参考にしました。  アマゾンのバナー